日本で一番シンプルな英語講座 2012年02月

What do you eat for lunch?

What do you eat for lunch? ワットゥ ドー ユー イートゥ フォー ランチ

昼食に(昼食のために) 何を食べますか?

What do you eat? だけでは、「何を食べますか」で情報が不足して、聞かれた方は答えられません。

「昼食に」という情報が付加されているので昼食に「普通」何を食べるかを聞いていることがわかります。

この「普通」という部分が大事です。

現在形では、このように「普通」のことを聞きます。

What do you eat for lunch?
What do you eat for breakfast?
What do you usually read?
What do you usually watch on TV?
What animal do you like?
What fish do you like?
What meat do you like?

I eat rice.
I eat bread.
I eat toast.


朝食の場合は、大体食べるものが決まっているので上のように答えます。
時々食べるのであれば、sometimes サムタイムス (サムタイム some time だと「いつか」になってしまうので、最後のスが必要です。)を付けて

I sometimes eat bread. 時々パンを食べます  のように言います

usually  ユージュアリー は、「普段」とか「いつもは」という意味で
「普段何を読んでいるの?」と読書の傾向を聞いています。

usually が なくとも、What do you read? 何読むの? でも通じます。
これは、現在形が「現在の習慣、つまり普段のこと」を示すというルールがあるからです。

What do you do? が「お仕事は何ですか」を示めすことに違和感を感じた方もいるかも知れませんが、これは英語のこのような特性によるものです。
What do you do? では、「たった今何をやっているか」を聞いているわけではないのです。
これに慣れるには、やはり量が必要です。

また、「何の」というようにWhat を使うことも可能です。
What animal で「何の動物」が好きかを聞いています。
What fish では「何の魚」が好きかを聞いています。もちろん、この場合の「好き」は動物の場合の「好き」とは意味が違います。meat もそうですね。 

2012/02/27 20:05 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

What do you do for health?

What do you do for health? ウァットゥ ドゥ ユー ドゥ フォー ヘルス

健康に何をしますか

前回は、What do you do for fun? funファン 楽しみに(余暇などで)何をしますか でした
for は 「~のために」という意味でした

health ヘルス  は、スペルはともかく、「健康」であるのは、誰でも知っています。
このように知っている言葉は多いので、それを使えるようになると、格段に話せる巾が広がります。
health 一個使えるだけで、英語力は大きくアップするのです。

What do you do for health?

I jog.
I swim.
I run.
I exercise.
I play tennis.
I play soccer.
I climb mountains.
I walk.


jog ジョグ   ジョギングします
swim スウィム   泳ぎます
run ラン   走ります
exercise エクササイズ   運動します
play tennis  プレイ テニス   テニスをします
play soccer  プレイ サッカー  サッカーをします
climb mountains クライム マウンテンズ   山に登ります
walk  ウォーク   歩きます

毎日するなら every day エブリ ディ を付けて

I jog every day. アイ ジョグ エブリデイ 私は、毎日走ります
I walk every day.   アイ ウォーク エブリデイ  私は、毎日歩きます

となりますし、毎日5キロ走るなら

I jog every day for five kilometers. アイ ジョグ エブリデイ フォー ファイヴゥ キミターズ

私は、毎日5キロ走ります  となります。
for は、「~の間」という意味です。  前回の「~のために」という意味のほかにこの「~の間」という意味があります。
このように、for、in、on、at などの言葉は、複数の使い方があるので少しずつ覚えていくことになります。(一度に覚えようとすると混乱する)
ミターズ  では、日本語の「キロメーター」ではなく、のところを強く発音します。
このように、発音が違うのも難しく、発音は特に日本人にとって、英語を難しくしている最大の理由の一つと考えられます。

I jog for five kilometers every day. の語順の方がいいのでは、などと考える方もいるかもしれませんが、こういった語順は、かなり上級で気にする人は気にする、という態度でいいと思います。

もちろん、どっちで話してもネイティブは全く気にしません。
逆に、「細かいところに入っていく」ことは、英語学習では得策ではありません。
なぜなら、「まず口に出してみること」が大事で、口に出すことの大敵は、「○○はダメ」「○○はこうあらねばならない」などというネガティブ要因だからです。

場所の情報を足したいときは、次のように言ったりします。
I exercise every day at a fitness club.
アイ エクササイズ エブリデイ アトゥ ア フイットネス クラブ  フィットネスクラブで毎日運動します

atをどう使うかは、少しずつ慣れていきます。
核になる文を作れて、少しずつ情報を足していけるようになるのが、効果的な学習方法です。

2012/02/24 04:05 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

What do you do for fun?

What do you do for fun? ウァットゥ ドゥ ユー ドゥ フォー ファン  娯楽に何をしますか

for fun は、「娯楽」は硬いですが、「楽しみに」ということです。
It's fun. は、「それはたのしい」 ということで、 It was fun. だと「それは楽しかった」になります。
for~ は、「~のために」ということです。

I played tennis.  テニスしたよ
Was it fun?  楽しかった?
It was fun.  楽しかった

What did you do yesterday? のときは、過去について聞いていました。
What do you do for fun? では、現在のことを聞いています。
(ただし、これについては、厳密に「現在のこと」と考えると、では昨日は好きではなかったの?ということになってしまいます。ですから実は現在形といいつつも、「過去も未来も含めて普段」のことをいっています。このように、「現在形」などの文法用語が、かえって混乱を招く場合があるので注意が必要です。)

What do you do for fun?   暇なとき何をしますか(楽しみに何をしますか)
I play Mahjong. アイ プレイ マージャン   マージャンをします
I read.   アイ リードゥ   読書をします
I watch movies.  アイ ウォッチ ムービーズ  映画を見ます
I cook. アイ クックゥ  料理をします
I cook Indian curry.  アイ クックゥ インディアン カリー インドカレーを作ります
I jog.  アイ ジョグゥ  ジョギングをします
I hike.  アイ ハイク  ハイキングに行きます
I go shopping.  アイ ゴウ ショッピングゥ   ショッピングに行きます
I go fishing.  アイ ゴウ フィッシング  釣りに行きます
I ski in winter.  アイ スキー イン ウィンター  冬はスキーをします

I watch movies. の場合 I watch だけでは「私は見ます」で何のことか分からないので moviesが必要です。
一方 I cook では、「料理をする」ということでこれでいいですし、 I cook ナニナニ とすれば、ナニナニを作ることを趣味でする、ということでオーケーです
I read mysteries.  も同じように「ミステリーを読むのが趣味」というように同じ読書でも絞りたいときはそう言います。

in winter で in イン は 「中(なか)」 のイメージです。日本語でも冬中(ふゆちゅう)というのと同じ考え方ですね。

2012/02/18 23:06 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

I cooked.

What did you do yesterday?
I cooked.
アイ クックトゥ  料理をしました  cookクックゥ は「料理をする」という動詞です。

I watched TV. アイ ウォッチトゥ ティービー  テレビを見ました
I read. アイ レッドゥ  本を読みました readレッドゥ はreadリードゥ「本を読む」の過去形ですが形は同じです。まぎらわしいですがたまに同じものがあります。

I met him. アイ メットゥ ヒム  彼に会いました  met メットゥ はmeetミートゥ「会う」の過去形です  him彼に ということで heヒー 彼 がこの位置にきたので ヒムになりました

I met my sister. アイ メットゥ マイ シスター  妹に会いました
I met my sister at the station. アイ メットゥ マイ シスター アトゥ ザ ステーション
atアトゥ は「~で」という意味です。  駅で妹に会いました(姉かもしれません)
このatが使えるようになると、かなり上達したことになります。

I met my mother at the hospital. マザー アトゥ ザ ホスピタル 病院で母と会いました
このthe ザ も使えるようになると かなり上達したことになります。

atやtheは、とても初級の単語と思うかもしれませんが、実はこれをまちがわないで使えるようだとかなり上級なのです。

I met my brother at the airport. マイ ブラザー アトディ エアポートゥ 駅で兄に会いました(弟かもしれません)

I met my father at the coffee shop. マイ ファーザー アトゥ ザ コーヒーショップ 喫茶店で父に会いました

shop ショップ は便利な言葉です

I met my friend at the book shop. アイ メットゥ マイ フレンドゥ アトゥ ザ ブック ショップ 本屋で友達に会いました

I met my friends at the tea shop. マイ フレンズ アトゥ ザ ティー ショップ お茶屋さんで友達に会いました   友達一人ならfriend 複数ならfriendsになります。このように単数、複数どちらかを必ず選ばなければならないのが英語の特徴で、面倒くさいですが、そういうルールです。    
 

2012/02/16 23:38 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

I played tennis.

I played tennis.  アイ プレイドゥ テニィス  テニスをしました

play プレイ に -edがついて playedと過去形になっています

What did you do yesterday? ワットゥ ディドゥ ユー ドゥ イエスタディ 昨日は何をしましたか 
I played tennis.  アイ プレイドゥ テニィス テニスをしました
I played mahjong.  アイ プレイドゥ マージャン  マージャンをしました
I played card game.  アイ プレイドゥ カードゲーム  カードゲーム(トランプ)をしました
I played with my kid. アイ プレイドゥ ウィズ マイ キッドゥ 子どもと遊びました

with ウィズ は 「一緒に」 という意味です
play は  このように、「何々して遊ぶ」というようにも、単に「遊ぶ」というようにも使えます

I swam. アイ スワム  泳ぎました
I jogged. アイ ジョグドゥ  ジョギングしました  
I went to a zoo. アイ ウェントゥ ア ズー   動物園に行きました
I went to a movie.   アイ ウェントゥ ア ムービー  映画に行きました

swam スワム は swim スウィム の過去形です   日本語だと「私は水泳をしました」のように長くなりますが英語ではシンプルです
jog ジョグ は 「ジョギングをする」という動詞です これも日本語だと長いですが、英語はこれだけです。
movie は、映画であることはほとんどの人が知っています。
「映画館に行った」ではないのか?と思う人もいるかもしれませんが、日本語でも「映画に行った」と言えるように英語でも問題ありません。

I swam. や I jogged. では、何か英語として不完全なような気がして何か足そうとしますが、またmovieでは物足りなくなるのは、日本人の特性かもしれません。

逆にネイティブは、「短く、短く」するようにもっていっているような気がします。  


2012/02/14 22:10 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

What did you do yesterday?

What did you do yesterday? ワットゥ ディトジュ ユー ドゥ イエスターディ 昨日何をしましたか/昨日何をした?

What が did you do の前に来ています。 Whatが先頭に来るのはイメージできると思います。
What is this? のように Doを付ける場合と Doを付けない場合では、文の構成が違うので何となく戸惑いますが、「be動詞の場合は・・・」と日本語で覚えるより、このまま慣れたほうが、実際英語を話すときに楽です。

英語で話せるようになるには、「日本語の介入をなるべく少なくする」のが、得策です。
最初のうちはしかたありませんが、「日本語は補助輪」と考えて、自転車が乗れるようになったら外すのが良いと思います。

Did you eat yesterday? ディジュ ユー イートゥ イエスタディ では 昨日食べましたか で変な文ですが、What did you eat yesterday? だと 何を昨日食べましたか で普通の文です
didはdoの過去形です。

昨日のことを聞くのは、会話の中でも定番中の定番ですから、いろいろなことを聞いて慣れるのが得策です。

Did you play tennis yesterday?
No, I didn't.
What did you do?
I went to a movie.
  ムービー(映画)に行きました

went to は go to を過去形にしたものです。 toは「どこどこに」を表しています。
「ウェントトゥ」と言わずに「ウェントゥ」で済ましてしまうのも特徴で、かえって分かりにくいと思い人と発音しやすくて歓迎 と思う人に分かれるかもしれません。

What did you eat last night?  ラストゥ 昨日の(前回の/この前の)夜は何食べた?

I ate curry.  エイト はeat イートゥ の過去形です  curry はカレーのことだと分かった人もいると思います。

What did you watch on TV last night? ウォッチ は「見る」という意味ですが、他のlookルックやseeスィーとの違いは、徐々に覚えていきます。 TVは ティーヴィーと発音します onはテレビ上での「上」を示しますが、この辺からなんとなく面倒な感じがしますから、あまり覚えようとせず「ヘェーそうなんだ」程度にしておくのがよいです。

I watched Takeshi's drama.  drama は 分かると思いますがドラマですが、ドゥラーマー  ラーのところを強く発音するので慣れが必要です。
Takeshi's  の'sで  タケシの の「の」を示しています。 タケシのドラマを見た ということです。

2012/02/13 21:19 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

Are you a sportsman?

Are you a sportsman?  
Yes, I am.  I like any sports.

アー ユー ア スポーツマン イエス アイ エン  アイ ライク エニー スポーツ
スポーツマンですか  エエ どんなスポーツも好きです

Are you a good teacher?
I don't know. Maybe.

アイ ドントゥ ノウ メイビー  どうでしょう 多分そうです

Are you a good mother? 
I think so.
   
アイ スィンク ソウ   そう思います

Are you a good father?
I don't think so. I'm not a good father.
  
アイ ドントゥ スィンク ソウ  私は、いい父親ではない

know は 知る/知っている という動詞です。 I don't know. では「知らない」ということになります。
don't ドントゥ do not ドゥナット の短縮形を使って否定形を現しています。 死んでも短縮形を使わなければならないということではく、皆慣用的に使っているだけです。
Maybe メイビー は日本語にもなっていると思います。 多分違うというときは Maybe not. メイビーナットと言えば、そう言ったことになります。
so は「そう/そのように」ということで、日本語と同じなので覚えやすいと思います。 そう思う場合は I think so.  そう思わない場合は I don't think so. といいますが、とても多く使われる文なのは想像がつくかもしれません。

Were you a good son?  
I don't think so.   I was not a good son.
 
ワー ユー ア グドゥ サン  アイ ドントゥ スィンク ソウ アイ ワズ ナットゥ ア グッドゥ サン
あなたは、いい息子でしたか  そうは思いません。  良い息子ではありませんでした。

Were you a good daughter?  
I think so.   My mother liked me.
  
ワー ユー ア グッドゥ ドーター   アイ スィンク ソウ  マイ マーザー ライクトゥ ミー  
あなたは、いい娘でしたか  そう思います。    母は、私が好きでしたから。

were が are の 代わりに使われ、過去のことを表しています。
youの場合は、現在のことはareで、過去のことはwere、Iの場合は、現在のことはamで、過去のことはwasが使われています。
面倒くさいと思っても、そうルール化されているのですから、英語を話そうと思ったら、従うしかありません。

liked ライクトゥ は likeが過去形化したものです。このように過去形では -ed が付くものが多くなっています。(この例では1つのeが省略されていますが)
このように、英語には、日本語にないルールがたくさんありますからそれらを一つ一つ覚えなければなりません。
「なんで、そんな面倒なことを」と思われるかも知れませんが、逆に日本語を習っている外国人たちは、一生懸命日本語のルールを学んでいます。

言語学習は、みんな平等に相手の国の言葉のルールを学びます。

ただ、ルールを目の敵にしなければ、例えば因数分解のように難しいわけではありません。
例外が一定程度含まれているため、複雑に感じますが、ベーシックなことから少しづつやっていけば大丈夫です。

2012/02/11 11:55 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

I'm weak.

Are you strong? アー ユー ストロング  あなたは強いですか

No,I'm not. I'm weak. ノウ アイム ナットゥ アイム ウィーク いいえ違います 私は弱いです

弱い は weak を使います。 体力的に弱いときも、精神的に弱いときにも使えます。

もちろん人は、強いときもあれば弱いときもあります。

I was strong. アイ ワズ ストロング  私は(そのとき/昔)強かった
I was weak.  アイ ワズ ウィーク  私は(そのとき/昔)弱かった

was は、ここでは am の過去形です。覚えている方もいると思います。
会話の中で話せば、いつの話をしているかは、お互い分かるので、「○○の時」とわざわざ話さなくても通じます。

I'm kind.  アイム カインドゥ  私は 親切です
I'm mean.  アイム ミーン  私は いじわるです
I'm simple.  アイム スィンプル  私は 単純です
I'm easy.  アイム イーズィー  私は 分かりやすいです
I'm difficult.  アイム ディフィカルトゥ  私は 難しいです

kind は 親切 mean は 意地悪 easy は 簡単とか分かりやすい difficult は難しい です。日本語でも「私は難しい人間だ」などといいます。
聞いたことのあるものもあると思います。 シンプルはもう日本語ですね。

I'm strange.  アイム ストレインジ  私は 変わっています
I'm right.  アイム ライトゥ  私は 正しいです
I'm wrong.  アイム ロング  私は まちがっています
I'm black.  アイム ブラック  私は 黒人です 
I'm white.  アイム ウァイトゥ  私は 白人です

strange は 変な とか 変わっている right は 正しい wrong は まちがったで wは発音しません。

I'm sorry. I was wrong. アイム ソーリー  アイ ワズ ロング  すみません 私が間違いでした

sorry は 「気の毒に思う」という形容詞ですが、そんなことを言わなくても アイム ソーリー を知らない日本人はいませんよね。




 

2012/02/10 19:19 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

Are you a pen?

Are you a pen? アー ユー ア ペン  あなたはペンですか。

Of course not.  I am a human. オフコース ナットゥ アイ アム ア ヒューマン もちろん違います。私は人間です。  「人間」は human とか human being ヒューマンビーイング とか言います。

急に難しくなったような気もしますが、アイ アム というのは、何となく覚えていると思いますし、「ヒューマン」というのも、日本語でも 「ヒューマンドラマ」とか ヒューマニズム 人道の のような形で使います。

Of course not. のところは、 もっとシンプルに No, I'm not. ノー アイム ナットゥ と言えばオーケーです。
このように Yes, I am. イエス アイ エン  No, I'm not. ノー アイム ナットゥ Yes, I do. イエス アイ ドゥ No, T don't. ノウ アイ ドントゥ というのは、もっともシンプルな言い方ですから、ネイティブも普通に使います。  われわれ日本人も「ええ、そうですよ」のように普通に使いますよね。
よくここで考える人がいますが、われわれ学習者は、まずこうシンプルに答えて、他の情報を足したいなら、まずそういった上で、足していったほうが得策です。なぜなら、質問した人は回答を待っていますから、最初からあんまり考え込んだり、気の利いたことを言おう、というのは相手に親切ではありません。  

Are you a pen? は、トイストーリー なら全くおかしくない質問です。

Are you a chicken? チキン
Yes, I am.  I lay eggs everyday. アイ レイ レッグス エブリデイ  卵を毎日うみます

Are you a tiger? タイガー 
Yes, I am.  I am strong. アイ アム ストロング  私は強いです

Are you a fish? フイッシュ
Yes, I am.  I can swim well.  アイ キャン スウィム ウェル 上手に泳げます

Are you a student?  
Yes,I am. I'm a high school student.
 ハイスクール ステューデントゥ 高校生です

Are you a note book?
Yes, I am.  You can write on me.
  ノウトブック ユー キャン ライトゥ オン ミー  あなたは私の上に書けます

lay レイ というのは 卵をうむ という動詞で、辞書を引かないと使えません。ただし、日常に「卵をうむ」ということは、出てきますからいつかは覚えるであろう単語です。

I am strong. の strong は、日本語のストロングになっていますから違和感はないと思いますが、このように、使うには慣れが必要です。 This pen is strong. ペンがなかなか折れない丈夫なものであるときは、このように言うことができます。
can は、「できる」ということを表す言葉ということを覚えている人も多いと思います。オバマ大統領が Yes,we can! と言ったとき「全く何のことから分からない」という人のほうが少なかったのではないでしょうか。

I can swim well. の well というのは「上手に」という意味ですが、このように can や well を使えるようになるには、慣れが必要です。

write は wを発音せず、ライト と読み「書く」という意味です。
on オン は「上に」という意味です。

Are you a musician? ミュージッシャン
No, I'm not. I play piano. プレイ ピアノ
But I'm an amateur.  ブァットゥ アイム ア アマチューアー  
piano に play を使うのも知っている人がいるかもしれません。 アマチュア は分かりますよね。

2012/02/09 17:29 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

Is this a good idea?

Is this a good idea? イズ ディス ア グッドゥ アイディア↑  これって いいアイディアですか?

this と is が ひっくり返ることで疑問文になっています。
ひっくり返ることで、相手の気を引いていることが分かります。

日本語のように、最後の「か」で質問の意図と違って最初から「質問しています」とアピールしています。

Is this a pen?   これってペンですか
Is this a book?   これって本ですか
Is this a vegetable?   これって野菜?
Is this a poison shell?  ポイゾン シェル これは毒のある貝ですか
Is this bright color?   ブライトゥ カラー  これは、明るい色ですか
Is this beer?    ビア  これはビールですか
Is this metal?    メタル  これは金属ですか

最初の二つは前回同様、見れば分かるわけですから質問としては変ですね。
野菜やビールの場合は、見かけでは分からない場合(ウーロン茶など)もありますから、この質問はネイティブでもする普通のものです。
毒のある貝かどうかは、生死に関わる問題ですから、発音が悪くて通じない場合は何度も聞き返さなければなりません。これは相手がいやな顔をしようがどうが関係ありません。
最後のメタルも日本語化していますが、見かけでは分からない材質もよくありますから、結構しそうな質問です。
beerやmetalは、中身(コンテンツ)が問題であり、数は問題ではないこともあり、このようにaや-sは付いていません。

Is this a right thing?  イズ ディス ア ライトゥ スィング  これは、正しいことですか
Is this a good thing?  イズ ディス ア グッドゥ スィング これは、いいことですか  
Is this a bad thing?  イズ ディス ア バッドゥ スィング これは、悪いことですか
Is this a right decision?   イズ ディス ア ライトゥ ディスィジョン これは、正しい決定ですか

この辺になると、高度な内容ですが(質問自体が社会的という意味で)言葉自体はシンプルです。
thing スィング というのは、知っている人もいるとおもいますが、「もの」や「こと」を示し、スーパー便利な言葉です。
right ライトゥ は、「右」という意味と「正しい」という意味があります。
最後のdecision ディシジョン は「決定」とか「判断」という意味で、知っている方もいるかもしれません。
いずれ、最後のものになると、大人の会話ですよね。

2012/02/08 08:03 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

What's this?

What is this? ワットゥ イズ ディス  What's this? ワッツ ディス これは何ですか

これは、This is what の裏返してです  この語順だと「これは 何」となりますね。
前回と同じように、疑問文だとひっくりかえったり、疑問用の単語(この場合はWhat)が先に来ることで相手の気を引いていると考えられます。

いずれ、この辺の感覚は、理屈で覚えるより慣れたほうが早いです。
慣れると一口に言っても、英語を使わない日本では生活の中で慣れていけないところがつらいところです。

無味乾燥に繰り返して唱えたりするのも、飽きて続きません。
ただ、少しずつでもよいので、読んだり、聞いたり、話したりするのは効果があります。

What is this?  This is a book.   ディス イズ ア ブック    これは本です
What is this?  This is a pen.   ディス イズ ア ペン   これはペンです 
What is this?  This is a vegetable.   ディス イズ ア  ベジタブル これは野菜です 
What is this?  This is beer.   ディス イズ ビアー   これはビールです
What is this?  This is a e-dictionary.   ディス イズ ア イーディクショナリー  電子辞書です
What is this?  This is a special knife.   デッイス イズ ア スペシャル ナイフ  特別なナイフです
What is this?  This is a new type car.   ディス イズ ア ニュー タイプ カー  新しいタイプの車です

最初の二つは間が抜けていますね。見れば分かるものを聞くのも、答えるもの変です。
3つ目は、見かけでは、野菜なのか果物なのか分からない、例えばアボガドを始めてみた人の質問であればおかしくありません。
4つ目は、ノンアルコールビールもあるのでよく聞きそうです。(多分)コップの中身を聞いているので、beerとaも-sも付かない形になっています。
缶ビールですと言いたければ、This is a can beer. ディス イズ ア キャーン ビアー となります。
「aや-sが付かない場合もisでいい」というのは、ここで覚えてしまったほうが得策です。

5つ目も、最近の電子辞書は外見では分からないものも。eは、electricエレクトリック(電気の)の略というのは、何となく分かるかもしれません。
6つ目、ではスペシャルを付けると、単なるナイフではないことが分かり、次の言葉が楽しみです。
7つ目は、新しいタイプの車ということで、電気自動車とかソーラーカーとか何かなわけです。new carだと、新車になってしまうので、typeはどうしても必要な言葉です。

このように、伝えるにはどうしても必要な言葉というのはでてきますから、そういう言葉も覚えるようにすると、少しずつ言えることが増えていきます。

2012/02/06 20:09 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

What do you like?

What do you like? ワットゥ ドゥ ユー ライク  何が好きですか?

What do you like? は、 Do you like what? 好きですか 何が? の「何が」が前に来たと考えられます。
日本語でも「何が好きですか」と「何が」が前に来ているのは似ているかもしれません。
いずれ日本語では、最後に「か」を付けることで疑問文にしているように、各言語ごとに疑問文のルールがあるので、「面倒くさい」といってもしようがありません。

ただ、Do you like * ? の形で、Doが前に来て疑問文ができているのに、まずこれに慣れれば、What が来たからといってそれほど驚く必要はないような気がします。

日本人の場合、文法恐怖症の人が多いようなので、何か説明があると身構えてしまう方がいますが、これは明らかにマイナスです。
スポーツと同じで、ある程度肩の力を抜いていないと、上達しないと考えられます。

What do you like?   I like Japanese tea. アイ ライク ジャパニーズ ティー
What do you like?   I like Toyota.  アイ ライク トヨタ
What do you like?  I like meat.   アイ ライク ミートゥ
What do you like?  I like Beatles.  アイ ライク ビートルズ

質問は、通常会話の中で行われますから、一番上だと飲み物の話をしているときの質問にこう答えたもので、最後のだと、好きなグループとか好きな歌手とかの話の中で答えていると想像がつきます。

いきなり会話の最初だとこの質問では何を答えてよいかわかりません。
また、話の途中で誰かが入ってきた場合とか、例えば面接などの場合は、この質問ではわかりません。
その場合は、もっと質問を絞り込む必要があります。

What vegetable do you like?  I like potatoes. ベジタブル   アイ ライク ポテートーズ
What color do you like?   I like blue.  カラー  アイ ライク ブルー
What meat do you like?  I like beef.   ミートゥ  ビーフ
What fruit do you like?  I like apples.  フルートゥ  アポーズ
What fish do you like?  I like tuna.  フィッシュ  トゥーナー
What animal do you like?  I like dogs.  エニモウ   ドッグズ
What sweet do you like?   I like cake.  スウィートゥ  ケイク
What song do you like?  I like Greensleeves.  ソング  グリーンスリーヴス
What movie do you like?  I like God Father.  ムービー  ゴッドゥファーザー

一番上だと、「何の野菜が好きですか」という問いになります。
この「何の○○」という感覚も日本語に似ています。
この形は単純といえば単純なので、慣れで覚えていったほうが早いと思います。

これらの質問だと、質問はわりと簡単ですが、答えるほうが大変ですよね。
たくさんの単語を覚えなくてはならないからです。

下から3つめの sweetスウィートゥというのは、甘いお菓子のことです。
ただ、チョコレート、キャンディ、アイスクリーム、プリンなど、もともと英語ですからすぐ使えるようになります。
ただし、英語の場合「発音が難しい」ということと、イントネーション(どこを強く発音するか)の問題があるため、かなり「訓練」が必要です。
たとえば、プリン は pudding プディング だったりしますが、違うといっても最大でこの程度なので、恐れる必要はありません。
5番目の tuna トゥーナー は、「ツナ」マグロのこと という具合です。

2012/02/05 18:51 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

Do you like * ?

Do you like him? ドウ ユー ライク ヒム↑  彼が好きですか

Do you like * ?   *のところに単語を入れてみてください。

Do you like her? ハー   彼女は好きですか
Do you like me?  ミー  私を好きですか
Do you like them?  ゼム  彼らを好きですか
Do you like Mr.Takahashi?  ミスター タカハシ  高橋さんを好きですか

Do you like Ms.Tanaka? ミズ タナカ  田中さんは好きですか Ms.ミズ は Mrs.ミセス、 Missミス の代りに使われることが多い、結婚している人にもしてない人にも使える(どちらかを区別しない)言葉です

Do you like your teacher?  ユア ティーチャー   先生は好きですか
Do you like your house?  ユア ハウス  家は気に入っていますか
Do you like your car?  ユア カー  車は気に入っていますか
Do you like your computer?  コンピューター  コンピューターは気に入っていますか
Do you like your father?  ユア ファーザー  父親は好きですか  
 
Do you like cats?   キャッツ  ネコは好きですか  
Do you like dogs?   ドッグス  犬は好きですか
Do you like vegetable?  ベジタブル  野菜は好きですか
Do you like beer?   ビア  ビールは好きですか
Do you like curry?  カリー  カレーは好きですか

ネコは一匹だけ好きなわけではないのでsが付いて複数形になっています。
犬も同じですね。この複数形単数形は、慣れるまで時間が結構かかります。
野菜は、いろいろなものがあるので、ここでは数えるより「野菜というものだー」ということで「数えない=aもsも付けない」ようになっています。
ビールやカレーも、「そういうジャンル」が好き、ということで数えていません。
この数える、数えないということも、複数、単数と同様に慣れるのに時間が必要なことを覚悟しなければなりません。
また、中~上級の人でも結構まちがったりするものです。

Do you like the restaurant?  ザ レストラントゥ そのレストラン好きですか
Do you like the curry shop?  ザ カリーショップ そのカレーショップは好きですか
Do you like the clothes?  ザ クロウズ その服は好きですか  clothesクロウズ は服という意味です
Do you like the fashion?  ザ ファッション  そのファッションは好きですか

Do you like the idea?  ディ アイディーア  その考えは好きですか
Do you like his idea?  ヒズ アイディーア  彼の(その)考えは好きですか
Do you like her idea?  ハー アイディーア  彼女の(その)考えは好きですか

theが付くことで、「その」服や「その」考えと限定しています。
hisやherも 「彼の」考え「彼女の」考えと限定しています。

Do you like swimming?  スウィミング   水泳は好きですか
Do you like skiing?   スキーイング  スキーは好きですか
Do you like fishing?  フィッシング  釣りは好きですか
もともとswimスウィム 泳ぐ skiスキー スキーをする fishフィッシュ 釣りをする
という動詞にingがついて、名詞化したものですがそれはともかく、
スイミングもフィッシングも日本語化しているのにスキーイングは日本語化しておらず、「へーおもしろい」などと好奇心が沸くことは、英語習得にプラスに働きます。

Do you like learning? ドゥ ユー ライク ラーニング  学ぶことは好きですか 

2012/02/04 07:23 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

I don't know

I don't know. アイ ドントゥ ノウ  知りません

アイ ドント ノウ は、すでに日本語になっているかもしれません。

Do you know him? I don't know. ドウ ユー ノウ ヒム? 彼を知ってる?
Do you know her? I don't know. ドウ ユー ノウ ハー? 彼女を知ってる? 
Do you know the family? I don't know. ドウ ユー ノウ ザ ファミリー? あの家族知ってる?
Do you know his child? I don't know.  ドウ ユー ノウ ヒズ チャイルドゥ? 彼の子どもを知ってる?

Do you know Ichiro? Of course I know him. イチロー  オフコース アイ ノウ ヒム もちろん知っている
Do you know Princess Masako? Of course I know her. プリンセス マサコ  もちろん知っている
Of course オフコース は、日本語になっていますね。 (オブコースという方もいます)

Do you know the rule? ザ ルール  そのルール知っている?
ルールは、日本語にもなっていますが、the が付くことも含め、なんとなく難しいですよね。  

I know the hospital. ザ ホスピタル  その病院知ってる
I know the teacher.  ザ ティーチャー その先生知ってる
I know the movie.  ザ ムービー  その映画知ってる
I know the story.  ザ ストーリー  その話知ってる
I know the restaurant.  ザ レストラント  そのレストラン知ってる

日本語でも「その」がないと、何をさしているのか分かりにくいですよね。それでtheが付いています。
know というのは「知っている」ということで「状態」を表しています。

「私はその映画を知る」では、日本語としても変な日本語です。

2012/02/02 19:41 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

I don't have *

I don't have a car. アイ ドントゥ ハヴ ア カー 車はありません
I don't have a wife. ワイフ   妻はいません
I don't have any children.  エニー チルドレン 子どもはいません
I don't have a girlfriend.   ガールフレンドはいません
I don't have a watch now.   ウォッチ 今時計はありません
I don't have a good idea.    グッドゥ アイディア 良いアイデアはありません

haveを don't (do not ドゥ ナットゥ) で 否定しています。
名詞自体は日本語化しているので違和感はないと思いますが、any のところが引っかかります。

any は、「どんなものも」という意味です。
これは、結構難しく、量をこなして慣れていくことが必要です。
childrenとしていて、 child チャイルド 子どもの単数形  ではないのかという疑問もありますが、この辺も量をこなして慣れるのが得策です。

一般的に言えば、車や奥さん、腕時計 などは通常1つのものは、aが使われる傾向があり、子どもなど複数いてもぜんぜんおかしくないものは、複数形が使われる傾向があります。

I don't have a problem. アイ ドントゥ ハヴ ア プロブレム問題   困っていない  
I don't have money.   お金はありません
 
I don't like him.  
ハヴ を ライク に変えてみました  彼を好きじゃない

I don't have money but I have some friends.
I don't like money but I like to talk with my friends.


some サム は、「いくつかの」という意味です talk トーク はwithウィズ(一緒に)をつけて、~と話をする(会話をする)という形になっています。

お金はないけど友達はいる。お金は好きじゃないけど、友達と話すのが好き

最後の文は、はじめての情報をたくさん入れてみましたので違和感があるかもしれませんが、(将来)覚えられないほど高度な文というわけではもちろんありません。
でも相手の人は(ネイティブでも)、「いいことを言うなあー」と思ってくれるでしょう。 

2012/02/01 07:44 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |