日本で一番シンプルな英語講座 2014年08月
FC2ブログ

他動詞12 とる系

今回は「とる」をキーワードに考えてみたいと思います。
「手に入れる」「体に入れる」「手間を取る」など広義な「とる」です。

I had lunch at one.

1時に昼食をとった。

have は「持っている」という意味以外に「とる」(ここでは「食べる」ですが)という意味があります。

Can I have a coffee please?

コーヒーいただけますか。

I took a medicine for a cold.

風邪用に薬を飲んだ。

take も、「持っていく」「連れて行く」などの意味のほかに「とる」(ここでは「飲む」)という意味があります。
薬を飲むときはtakeを使うのが普通のようです。

It is far from here. It takes 20 minutes by car.

そこは遠いですよ。車で20分かかります。(20分とります)

後ろのitは「行くこと」を示し、「どのくらいかかる(時間をとる)」という時の一般的な表現です。

It took time.

それは、時間がかかった。

He took off his hat.

彼は、帽子をとった(脱いだ)

ちなみに、かぶる、かぶっているは次のようになります。

He put on a hat.
She is wearing a red hat.


彼は、帽子をかぶった。
彼女は、赤い帽子をかぶっている。

同じ帽子なのに動詞が変わるのは面倒だと思いますが、日本語を学ぶ外国人もかぶるとか、脱ぐとか、とるとか面倒くさいと思っているわけです。

ちなみに日本語では衣類は「着る」を使いますが英語では同じ動詞を使います。(靴は「はく」なのに、脱ぐのは服も帽子も靴も同じなのはトリッキーな感じです。)

She is wearing a pink blouse.

彼女はピンクのブラウスを着ている。

I have gotten old.

私も年をとった。

He got first place in the competition.

彼はコンテストで優勝した。(優勝をとった)

get は、「手に入れる」という場合の一般的な動詞です。

Take a sword.
She took a purse.


刀をとりなさい。
彼女は、ハンドバックをとった。(手にした)

I took a day off yesterday.

私は、昨日休暇をとった。

I got a World Cup ticket.

私は、ワールドカップのチケットを得た。(買った)

I took a nap after lunch.

私は、昼食後昼寝をした。

I got some sleep because I was tired.

私は疲れていたので少し寝た。

take, get, have などの微妙な違いは、学習者には特に最初はわかりにくいものです。
このあたりは理屈より、本などを読むなどをしながら実感として覚えていった方が良いと思われます。

2014/08/14 14:22 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |