日本で一番シンプルな英語講座 GSLの動詞2
FC2ブログ

GSLの動詞2

前回に引き続き、GSLの中から、よく使われる動詞を見ていきたいと思います。

今回はbの項ですが、リストを最初から20ケ見てみると、baby, back, backward, bad, bag, baggage, bake, balance, ball, band, bank, bar, barber, bare, bargain, barrel, base, basic, basin, basis とほとんどすべてなじみ深いものばかりです。backward (後ろ方向に) など、使ったことがないものもあるかもしれませんが、覚えやすそうな感じです。

このように、日本人は、日常生活の中に外来語としての英語が多く、その点では日本語を学ぶ外国人などに比較してとても有利といえます。

[become]
become は、「~になる」という意味ですが、一番一般的なのは職業でしょうか。

He became a doctor.

彼は、医者になった。

心理的な変化にもよく使われると思います。

He became nervous.

彼は、神経質になった。

After six months, he became bored to do his regular routine.

六か月後、彼は日常していることをすることに飽きてしまった。

いずれも変化が起こったことを表しています。

[believe]
「信じる」という意味で使うもっとも一般的な言葉です。

Believe me.

私を信じて (ください)。

I believe he is a good person.

私は、彼はいい人間だと信じています。

Can you believe this? Kenichi got married.

信じられる?ケンイチが結婚したんだよ。

[bleed]
「血を流す」という意味なので、好き嫌いにかかわらず日常生活ではよく使われそうです。

Look! He is bleeding.

見て。彼が血を流しているわ。

[boast]【boust】
「自慢をする」ということですが、オックスフォード英英だと次のように表記しています。
boast :to talk with too much pride abot sth that you have or can do
(持っているものやできることについて、自尊心過剰で話すこと)

He boasts about being rich. I hate that.

彼は、金持ちであることを自慢する。 それが嫌いだ。

[borrow]
「借りる」というもっとも一般的な言葉。

Can I borrow your pen? Sure.

ペン借りられますか。  もちろん。

How much can I borrow?

いくら借りられますか。(友達や金融機関などで)

動かせるものについてはborrow, 動かせないものはuseと言うのが、定説のようです。

May I use your bathroom? Sure.

おトイレ借りていいですか。  もちろん。

[bring]
bring は、「持ってくる」「連れてくる」というのが一般的な使われ方です。
take と対比することが多いと思います。

She brought her daugter.

彼女は、娘を連れてきた。

Can I bring alcohol?

お酒、持ってきていいですか。(イベントなどで)

alcohole のところを bicycle, dictionary, wheelchair, my family などいろいろなバリエーションで使えます。

「もたらす」という意味でもよく使われるようです。

She broght me happiness.

彼女は、私に幸福をもたらした。

[buy]
「買う」という意味で最も一般的な言葉です。

I bought this book at the Junkudo bookstore.

この本を、ジュンク堂で買った。

I don't have money to buy a car.

車を買う金がない。

Where can I buy a newpaper?

新聞はどこで買えますか。

2015/03/10 10:52 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |