日本で一番シンプルな英語講座 GSLの動詞(その10)
FC2ブログ

GSLの動詞(その10)

今回は、fです。

fail

failは、「失敗する」という意味です。

She failed the exam. (the driving test)
I failed to lose weight.


彼女は試験に落ちた。(運転免許試験に)
ダイエットに失敗した。

失敗したときに普通に使え便利です。to不定詞も使えるので、「~することに失敗した」という言い方も守備範囲にできます。

fall

fallは、fall in love(恋に落ちる)などでも有名ですが、「落ちる」「降る」「ころぶ」「倒れる」などです。

The temperature fell by 3 digrees.
Prices are falling.
The snow is falling. (It's snowing.)
I fell down on the street.
The buildings fell down.


気温が3度下がった。
物価が下がっている。
雪が降っている。
通りで転んでしまった。
建物が崩壊した。

temperatureは、そのままで「気温」「体温」「温度」と使えます。
「何度」というところをbyを使っていますが、byはこのように「差」を現すときに使えます。

Mt.A is taller than Mt.B by 100 meters.  A山はB山より100メートル高い。
Sachiko ran faster than Keiko by 10 seconds. 幸子は、恵子より10秒早く走った。

on the streetはアメリカ英語で、イギリス英語ではin the streetと言うようです。on, in, atのイギリスとアメリカによる使い分けは少なくなく、またそれ以外でもスポーツをsport(英・単数)、sports(米・複数)など、アメリカ英語、イギリス英語の違いは思ったより多く、学習者を時に混乱させます。

fight

日本語で「戦う」というときfightが一般的と思われます。

A is fighting against B.
My grandfather fought in the Second Warld War.


AはBと戦っている。
祖父は、第二次世界大戦で戦った。

AやBのところに、国を入れれれば戦争に、会社を入れれば企業間の戦いに、個人と国家を入れれば何かを獲得する戦いのようになります。for freedom (自由のために)のようにforを使って「~のために」を付けることも可能です。

We fought for money. 金のために戦った。
They fought for the land. 土地のために戦った

find

findは「発見する」という意味のほかに「わかる」という意味があります。

I can't find my car's key.
I arrived home and found the house empty.
We found the problem difficult.


車のキーが見つからない。
家に着くと、家には誰もいなかった。
我々は、その問題が難しいとわかった。

下の二つは、SVOCの文型になっています。SVOCは、文型の中でも一番面倒ですが、馴れれば言い方が広がり便利です。

finish

finishは、「終わる」「終える」と自動詞、他動詞の二つがあります。

The party finished at 8.
I need to finish this work by 8.


パーティーは、8時に終わった。
8時までにこの仕事を片付けないとならない。

fit

fitは日本語にも「フィットする」でなっていますが、「ぴったり合う」という意味です。

The dress fits her.
The service fits its needs.


そのドレスは、彼女に合っている。
そのサービスは、ニーズに合っている。

fix

fixは、「修繕する」「固定する」などです。

He fixed his car.
He fixed the poster to the wall.


彼は、車を修理した。
彼は、ポスターを壁に貼った。

forget

forgetは、「忘れる」「忘れている」という意味があります。

Sorry. I forget your name.
I forgot my umbrella.
I forgot to lock the door.


すみません。名前を忘れてしまいました。
傘を忘れた。
ドアの鍵を掛けるのを忘れた。

「名前を忘れている」のは今の状態なので現在形を使っています。日本語に引きづられると間違うパターンです。
また、過去に忘れたことについて「過去の動作」として過去形を使っています。

forgive

forgiveは「許す」という意味です。

I can't forgive her.
I forgave him.
I forgave his rudeness.


彼女は許せない。
彼を許した。
彼の無礼を許した。

2016/03/02 13:00 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |