日本で一番シンプルな英語講座 What do you do for health?
FC2ブログ

What do you do for health?

What do you do for health? ウァットゥ ドゥ ユー ドゥ フォー ヘルス

健康に何をしますか

前回は、What do you do for fun? funファン 楽しみに(余暇などで)何をしますか でした
for は 「~のために」という意味でした

health ヘルス  は、スペルはともかく、「健康」であるのは、誰でも知っています。
このように知っている言葉は多いので、それを使えるようになると、格段に話せる巾が広がります。
health 一個使えるだけで、英語力は大きくアップするのです。

What do you do for health?

I jog.
I swim.
I run.
I exercise.
I play tennis.
I play soccer.
I climb mountains.
I walk.


jog ジョグ   ジョギングします
swim スウィム   泳ぎます
run ラン   走ります
exercise エクササイズ   運動します
play tennis  プレイ テニス   テニスをします
play soccer  プレイ サッカー  サッカーをします
climb mountains クライム マウンテンズ   山に登ります
walk  ウォーク   歩きます

毎日するなら every day エブリ ディ を付けて

I jog every day. アイ ジョグ エブリデイ 私は、毎日走ります
I walk every day.   アイ ウォーク エブリデイ  私は、毎日歩きます

となりますし、毎日5キロ走るなら

I jog every day for five kilometers. アイ ジョグ エブリデイ フォー ファイヴゥ キミターズ

私は、毎日5キロ走ります  となります。
for は、「~の間」という意味です。  前回の「~のために」という意味のほかにこの「~の間」という意味があります。
このように、for、in、on、at などの言葉は、複数の使い方があるので少しずつ覚えていくことになります。(一度に覚えようとすると混乱する)
ミターズ  では、日本語の「キロメーター」ではなく、のところを強く発音します。
このように、発音が違うのも難しく、発音は特に日本人にとって、英語を難しくしている最大の理由の一つと考えられます。

I jog for five kilometers every day. の語順の方がいいのでは、などと考える方もいるかもしれませんが、こういった語順は、かなり上級で気にする人は気にする、という態度でいいと思います。

もちろん、どっちで話してもネイティブは全く気にしません。
逆に、「細かいところに入っていく」ことは、英語学習では得策ではありません。
なぜなら、「まず口に出してみること」が大事で、口に出すことの大敵は、「○○はダメ」「○○はこうあらねばならない」などというネガティブ要因だからです。

場所の情報を足したいときは、次のように言ったりします。
I exercise every day at a fitness club.
アイ エクササイズ エブリデイ アトゥ ア フイットネス クラブ  フィットネスクラブで毎日運動します

atをどう使うかは、少しずつ慣れていきます。
核になる文を作れて、少しずつ情報を足していけるようになるのが、効果的な学習方法です。

2012/02/24 04:05 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |