日本で一番シンプルな英語講座 You look tired.

You look tired.

You look tired.

「疲れているんじゃない?」(君は、疲れて見える)

この場合の look は、「見える」という意味を持っています。
使い方としては、is,are,am などの代わりとして使えます。

You are tired.

君は、疲れているね。

なかなか、相手のことを「あなたは疲れている」と断定するのも強い表現だと感じるときは、このようにlookを使う手があります。

ただし、You are tired. と言ってももちろん間違いではないし、かえって親近感を感じるかもしれません。
言葉は、神経質になりすぎないことが必要ですし、たまにはその違いに気を付けてみるような繊細さも必要と思います。

You are tired,aren't you?

「付加疑問文」という言葉を聴けば、懐かしいと思う方もいるかもしれません。
このような形は、簡単に作れますし、ネイティブも普通に使っています。
このような形で、表現の強さを「薄める」こともできますので、だんだんに使えるようになる必要があります。

You look happy.
You look sad.


幸せそうだね。
悲しそうだね。

You look very happy.
You look very sad.


とてもハッッピーにみえる。
とても悲しそうです。

Do I look happy?

疑問文にすると「私ってハッピーそうに見える?」ということになります。

Do I look happy?
Yes,really.
But I'm not happy at all.
What happened?


私ってハッピーに見える?
ええ、とても。  really は、「本当に」という意味
でも、全然ハッピーじゃないの。  at all は「全然」という意味
どうしたの?  happen は、「起こる」という意味で、 What 何が happened 起こった の という形になりますが、このように whatが主語になることも だんだん覚えていく必要があります。




2012/06/15 06:43 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |