日本で一番シンプルな英語講座 Can I ask you something?

Can I ask you something?

Can I ask you something?

聞いていいですか?

できますか/私が/聞くことが/あなたに/何かを

can は、「できる」という意味で、最もよく使われる助動詞の一つです。
一回の会話でも必ず出てくるほどよく使われるので、一度使い方を覚えるととても多くのことが言い表せるようになります。

Can I use the bathroom?

おトイレをお借りしていいですか?

できますか/私が/使うことが/トイレを

can は、できるかどうかを聞いていますが、これはもちろん例えば壊れていて使えない可能性を聞いているのではなく、相手の了解を得ようとしているわけです。

このように言葉は、厳密な時とアバウトな時があるので、その勘所をおさえる必要があります。
そのため、なるべく多くの英文に触れることは有効です。

普通(?)のcan の使い方手としては、
I can swim.
I can eat fish.
I can teach you English.

などとなりますが、三番目については、「教えることができますよ」→「よかったら教えてあげますよ」ということであり、実際は、Can I のところのような使い方、婉曲(えんきょく=遠まわし)表現ということになります。

Can I meet you at the airport?

空港で会えますか?(空港で会いましょうか?)

Can I make an appointment at 7 next Friday.

来週の金曜日7時で予約できますか?

Can I take this out?

テイクアウトはできますか?

Can I pay by credit card?

クレジットカードで払えますか。

なお、人に尋ねるときは、目上の人から、レストランのウエイター、家族、友人といろいろなケースがあり、お願いに使われる助動詞では would,could,will,might,may などたくさんあり、英語のテキストなどでは、どれがどういう場面に適しているなどと書いている場合もありますが、can ですべてオーケーだと思います。

もちろん、Do you mind なども含め、英語の学習過程でいろいろな言い方を覚えていくことはいいことだと思いますが、選択肢が多過ぎると、学習者は迷ってしまいます。

Can I ask you something?

と言ってから、質問する人に、「Would you mindを使って聞くべきだ」などという外国人は、たぶん誰もいないと思います。
笑顔で Sure.  と答えてくれるでしょう。

2012/07/16 09:06 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |