日本で一番シンプルな英語講座 Give me chocolate!

Give me chocolate!

give + me + something(何か) という形があります。

これまでやってきたのは、I have a pen. It is a pen. I swim. といった形、文法用語を用いると、主語(S)+動詞(V)+目的語(O)、S + V+ 補語(C)、S + V の三つの文型になります。 

「文型は5つある」ということをぼんやり覚えている方ものいると思いますが、残りの2つの内の一つが、今回のS + V + O + O の形です。

最初の O のところに「人」がきます。
次の O のところに「もの」がきます。

この文型で使われる動詞は、「与える」系の動詞のみです。(ですから、この文型(第4文型などと呼ばれますが、覚える必要は全くありません)は、実はシンプルで、拒否反応を起こす必要はないことがわかります。)

I gave her an advice.

私は、彼女に、アドバイスを、与えた(アドバイスした)。

She taught me English.

彼女は、私に、英語を、教えた。

He told me the news.

彼は、私に、そのニュースを、告げた。

They sent me a message.

彼らは、私に、メッセージを、送った。

My mother cooked us curry.

私たちのお母さんが、私たちに、カレーを、作った(作ってくれた)。

My father bought me a new dictionary.

僕のお父さんが、僕に新しい辞書を買った(買ってくれた)。

They offered us a new plan.

彼らは、私たちに、新しいプランを、オファーした(申し出た)。

She asked me a question.

彼女は、私に、質問を、した。

全て、「与える」系なのが分かると思います。
形は、「誰々が」「誰々に」「何々を」「何する」というようでシンプルです。
第4文型は、これ以上でも以下でもないのです。

2012/12/31 09:26 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |