日本で一番シンプルな英語講座 have done その3
FC2ブログ

have done その3

食べちゃった。
今、終わりました。
さっき、着いたところだ。

昨日、食べた。
昨日、終えました。
昨日、着いた。

日本語でも、上のグループと下のグループで言いたいことのニュアンスが違います。
違うニュアンスを伝えるために、「ちゃった」や「ところだ」を使っていますし、「今」や「さっき」がそれを補完しています。

I've finished.
I've (already) eaten.
I've arrived.


終わりました。
(もう)食べちゃった。
着いたところです。(着きました)

この辺になると、前回までの用法と違って、微妙な感じです。
過去形でもいいんじゃないの?という感じもします。

このような、「微妙」なもの(よくわからないもの)に出会うことが、英語学習ではよくありますが、その時は、無理にその場で解決しようとすることは、得策ではありません。

微妙なニュアンスは、理論ではわからなくても、使っていくうちにしっくりくることがあるからです。
その意味では、英文にたくさん触れて、その文の中で、ニュアンスをつかんでいくのがお勧めです。

She has gone.
The plane has already taken off.
Spring has come.


彼女は、行っちゃった。
飛行機は、既に離陸した。
春が、来た。

最後のなどは、Spring came. というと、かなり前に来ている感じですし、Spring comes. というと、「春は来るものだ」という感じになると思いますので、「やっと来た」という感じを表すのは、現在完了形が適していることになります。

I've lost interest.

興味を失っちゃった。

英語学習で気を付けなければならないのは、迷路に入り込まないことです。
現在形、過去形、現在進行形(過去進行形)、などは、表すことがはっきりしているので、そちらを主体に使い、現在完了形は、今回までの3回分のように、意味がはっきりしている時だけ、とりあえず使ってみるというのはいかがでしょうか。

2013/03/12 08:07 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |