日本で一番シンプルな英語講座 be going to do (2)
FC2ブログ

be going to do (2)

前回「することになっている」という日本語を使って、be going to do について説明しました。
be going to do という go を使った進行形の形から推測できるのは、「進行中である」というニュアンスを表そうとしているのではないか、ということです。

実は、この be going to do の形で用いられる日本語がもう一つあります。それは、「するつもりです」というものです。

I am going to relax at home this weekend.

今週末は、家でリラックスして過ごすつもりです。

I am going to meet him tonight.

今晩、彼と会うことになっている。

とてもわかりにくいですが、注意深くみてみると、前者は「話し手の意図」を、後者は「予定」を表していると考えられます。

実は、このあたりのことは、あまり悩むと混乱してくる可能性があるので、使っていく中でなんとなくニュアンスをつかんでいくのがお勧めです。
とりあえず、この二つの使い方は、「兄弟」の関係だと考えても良いかもしれません。
また、「心の中で進行している」か「事象として進行しているか」の違いと考えてもいいかもしれません。(繰り返しになりますが、あまり悩むのはお勧めではなく、「ことになっている」や「つもりです」を補助輪に使ったり、本などでこの形に出逢ったら注意してみるのが良いと思います。)

I'm going to study English tonight.
I listen to an English radio probram every Monday night.


今晩は、英語を勉強することになっています。
毎週、月曜の夜は、ラジオの英会話番組を聞いています。

I'm going to study English tonight.
I didn't learn English for a couple of weeks.


今晩、英語を勉強するつもりです。
2、3週間勉強していなかったので。

I'm going to swim this summer.
I didn't swim at all last season.


この夏は、泳ぐつもりです。
昨シーズンは、全く泳がなかったので。

I'm going to meet her.
I should tell her my mind to her.


彼女に会うつもりです。
彼女に私の気持ちを伝えるべきだと思います。

この形は、過去形だとより使いやすいかもしれません。

I was going to study English last night.
But one of my friends called me and we went to drink.


昨晩、英語を勉強するつもりでした。
ところが、友達が電話してきて飲みに行ってしまいました。

I was going to swim last summer.
But I broke my leg at the beginning of the summer.

昨夏は、泳ぐつもりでした。
ところが、夏の初めに足を折ってしまって。

I was going to meet her.
But she soon left this town.

彼女に会うつもりだった。
しかし、彼女はまもなくこの町を去ってしまった。

過去形では、このように、「つもりだった」と、後悔の気持ちや弁明などを表すことができます。

2013/04/21 11:39 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |