日本で一番シンプルな英語講座 as その3

as その3

前々回の「~のとおり(のように)の as では、下のような形でもよく使われます。

Please do as you like.

あなたの好きなようにしてください。

I used my e-dictionary as usual.

いつものように、電子辞書を使った。

You should speak aloud as always.

いつものように、聞こえるように話してください。


今回は、次のような「~として」という意味での使い方です。

You have to act as an adult.

大人として、ふるまうべきだ。

He joined the meeting as a teacher.

彼は、教師として、その会議に参加した。

I have something to tell you as your wife.
妻として言うことがあります。

As an English learner, you should use English more in your life.

英語の学習者として、生活でもっと英語を使ったほうがいい。


また、「~(な)ので」というときにも使いますから、これも覚える必要があります。

As I was tired, I didn't go shopping.

疲れていたので、買い物に行かなかった。

As he was not in the hospital, I couldn't meet him.

彼は病院にいなかったので、会えなかった。

We told him about it as he was a policeman.

彼が警察官だったので、私たちはそれについて彼に話した。

As you are a good listener, we'd like to tell you about it.
あなたは、いい聞き手なので、私たちはあなたにそれについて話したい。
('d は、would の略)

1つの as で、いろいろな使い方があるので、学習者にとっては大変ですが、どれもよく使われる使い方なので、使っているうちに慣れると思います。

2013/05/26 18:21 | 未分類COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント:



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |